知ってほしい。 わたしたちのくらしが、 地球のいのちに つながっていることを。

地球のいのちに出会う森

SCROLL
SCROLL
MESSAGE

知ってほしい。 わたしたちのくらしが、 地球のいのちに つながっていることを。

いのちの星、と呼ばれる地球。 その多様ないのちが、今、脅かされている。 原因は、何だろう? それをたどると、行き着く先は、ヒト。 わたしたちは深く考えるべき時にきている。 豊かさを求め続けた、その影響を。 現状を知ろう。未来を想像しよう。 いきものを知ると、 ヒトの今と未来が見えてくる。 いきものを知ると、ヒトの今と未来が見えてくる。

絶滅の危機、 絶滅の危機、 自然環境の危機 自然環境の危機

近い未来に地球からいなくる可能性が高いとされる種を、絶滅危惧種といいます。その数、数万種。主な原因は、人間の居住地や農地の開発、環境汚染、乱獲・密猟、外来種の移入、気候変動など。つまり、ほとんどにヒトが関わっているのです。動植物の数が減っているということは、彼らを育む自然が大きなダメージを負っていることを意味します。
  • 農地の開発

  • 乱獲・密猟

  • 気候変動

What’s Red List?

IUCNレッドリスト

絶滅の危険度を、複数のカテゴリーで整理しているのがレッドリスト。最も知られているのが、国際自然保護連合(IUCN)によるものです。日本でも、環境省や各自治体が独自のレッドリストを作成しています。

IUCNのレッドリストカテゴリー
IUCNのレッドリストカテゴリーの図

VU、EN、CRのカテゴリーに
含まれる生物が絶滅危惧種となります。

東山動植物園の人気動物、植物も、 多くが絶滅危惧種です。 東山動植物園の人気動物、植物も、多くが絶滅危惧種です。

ヒトにできることって、なんだろう?

ブラザーは、東山動植物園の
オフィシャル広報パートナーです。

動物、植物に触れることを通して、自然の素晴らしさ、大切さを感じ、「人と自然をつなぐ懸け橋」となる東山動植物園。 持続的に発展できる社会の構築に向け、地球環境に配慮した企業活動を行い、社会に向けて発信していくブラザーグループ。 力を合わせ、地球のいのちのための活動を。絶滅の危機にある動物、植物。その原因をたどると、わたしたちの生活にもつながる。 人は、当たり前に豊かさを求め続けてよいのだろうか。その気づきを通して、地球の今と未来のために、学び、行動する人が、一人でも多く生まれることを願って。 動物、植物に触れることを通して、 自然の素晴らしさ、大切さを感じ、 「人と自然をつなぐ懸け橋」となる東山動植物園。 持続的に発展できる社会の構築に向け、 地球環境に配慮した企業活動を行い、 社会に向けて発信していくブラザーグループ。 力を合わせ、地球のいのちのための活動を。 絶滅の危機にある動物、植物。 その原因をたどると、わたしたちの生活にもつながる 人は、当たり前に豊かさを求め続けてよいのだろうか。 その気づきを通して、地球の今と未来のために、 学び、行動する人が、 一人でも多く生まれることを願って。

東山動植物園オフィシャル広報パートナー

アジアゾウ赤ちゃんの愛称大募集! 募集期間 2022.8.21(日)まで
アジアゾウ赤ちゃんの愛称大募集! 募集期間 2022.8.21(日)まで